>自動翻訳機能について

壱岐麦焼酎 ちんぐ かめ壺仕込み (常識)

 

最近お店で、平気で人前を横切る店員をよく見受けます。
オフイスでも書類の受け渡しを間に座っている方の、顔前でする非常識な者もいます。

某持ち帰り寿司店の陳列ケースで、商品を選んでいました。
オープンケースなので、客側から商品を補充するタイプ。

「失礼します」の一言もなく、客を押しのけ商品を出し始めました。普通は、客の後ろを回り品出しすべきなのに、小さい頃から“しつけ”がされてない世代がどんどん増えています。人の前を通り抜ける時は「失礼します」という一言は常識。

注意すると「初めて知った!」「聞いてない!」「どこに書いてます!」なんて言う始末。

かめで仕込んだフルーティーで優しい香り。口に含むと甘味が広がります。
酒は“しつけ”が命です。

長崎県 重家酒造合名会社醸  壱岐麦焼酎 ちんぐ かめ壺仕込み
25度 720ml  1、133円(税別)


コメント一覧

  1. 山縣 理絵子 より:

    「ちんぐ」いい名前ですね。
    呑みたくなります。
    フルーティーともあるし、焼酎はあまり飲んだことがありませんが、是非一度味わってみたいです。

    • 月の明かり より:

      山縣さん。月の明かりです。

      「ちんぐ」いい名前でしょ。
      日本酒も焼酎も、その名前で心がわくわくして来ます。
      たまに名前負けしているお酒もありますが、それはご愛嬌で、いい酒を少量舌先に転がして空気と一緒に味わってください。

      心が躍りますよ。

  2. 百合の華 より:

    社会人研修なるものを最近は受けないのですね。来客へのお茶の入れ方出し方を教わり自然といらっしゃいませの気持ちが所作に出ます。会社は人と人との繋がりなんて今は昔なのでしょうか。せめて諸先輩方の志は継承して行きたいものだと思いました。

  3. 月の明かり より:

    百合の華さん、コメントありがとうござます。

    同感していただき、少しは「書いてよかったのか」と思っています。しかしながらも、こんな事を感じるのは年取った証拠でしょうか。いやいや、百合の華さんの事ではありませんよ。
    お互いに、若い人に恥ずかしくない所作を保っていきたいものですね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)