>自動翻訳機能について

期待を絶対裏切りません「豊盃 ほうはい」

 

明治天皇の詠んだ歌に

「鏡には うつらぬ人の真心も
 さやかに見ゆる 水莖の跡」

皇太后が答えて
「とる筆の 後ははずかしと思ふかな
 心のうつる ものとききては」

昔から、書は人なりと申します。

前回参院選の各党首が、各々主張を色紙に書いた、新聞記事を読んでみました。

まあ~恥ずかしい!

誰か注意する人は、いないんですかね。

ナンシー関さんがご存命なら、痛烈な毒舌でコラムを書いてますよ。

それぞれの評は避けますが、恥ずかしさが欠如してます。

特に「言葉に責任を持つ政治」・「国民が主人公」と書いた両党首。

立場上、自分の名前を記する機会は、多いはず。

ペン習字の通信教育で、絶対良くなるのに。

国家資格の免状で絶対署名して欲しくないですね。

まあ、政治家に真心と言うほうが、可笑しいですか。

そんな、裸の王様はうっちゃって置いて。

見事な筆致!造り手の真心が見事にうつり、期待を絶対裏切りません。

政治家より青森県の三浦酒造さんの方が、唯一信頼できるんです。

1回でも期待を裏切ったら、翌年は売れなくなるからです。

特別純米「豊盃 ほうはい」1.8リットル 2540円 

吟醸香 ★★★☆☆
旨 味 ★★★★★
値 段 ★★★★★


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)