>自動翻訳機能について

東京スカイツリー

 

いよいよオープンしました「東京スカイツリー」展望券などは勿論ありません。
錦糸町駅から徒歩でタワー目指してブラブラと歩きます。
ホームからもその大きさは充分堪能でき、道に迷うことは決してありません。
四ツ目通りを約20分、下町風景を満喫しながらの散歩コース。

タワー真下に来て、すぐ左に珍しい、いなり専門店の「味吟」。
いなり・干瓢巻きセット550円を帰りに買って帰ります。
昔ながらの濃い味付けのイナリ皮。

「美味しかった。」

3月17日に「業平橋駅」から「東京スカイツリー駅」に名称変更。
特急スペーシアも停車するようになり、日光・鬼怒川まで一直線。
さらに野岩鉄道→会津鉄道と連携して、福島がぐっと近くなりました。
未だ続く風評被害を払拭すべきプロジェクトのスタートです。

スカイツリーお膝元にある商業施設・東京ソラマチもオープン。
行列で有名なラーメン店「六厘舎」は6階で早くも長蛇の列。
親子丼で有名な「玉ひで」が7階に、ここも予想的中!行列を見てウンザリ。

「世界のビール博物館」は空いてましたのでお邪魔してみます。
ドイツはもちろんベルギー・チエコ・アメリカ・イギリスの様々なビールが楽しめます。

シュパーテン ミュンヘナー   300ml 750円
シュパーテン オプテイ     300ml 800円
おつまみはスモークサーモンのサラダ  1,100円
ソーセージセットは量が多く、3人ぐらいで楽しめます。
アイスバインも量が多いです。

お持ち帰りに500mlのドイツビールセット3本セット1,700円を購入です。

隣に「寿し常」テーブル席は1人前2,000円以上ですので、その横の立ち食いカウンターでは、おまかせにぎり880円。
小腹が空いたらお誂えです。

目指すは1階の「はせがわ酒店」!
あれ?!品揃えが東京駅店より悪い!欲しい物がありません。
伯楽星を前面に売り出し、御湖鶴の純米吟醸をスカイツリーラベルで販売。
インパクト不足、ガッカリです。

広いのと、混雑で回りきれません、後日再度仕切り直しです。

都心からお出かけの際は、半蔵門線の押上駅のB3出口が一番近くて便利です。
5月22日雨足が強く風も吹いてきた最悪のオープンとなりました。
上空は霞んでます。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)