>自動翻訳機能について

大七 生もと特別純米 戒石銘(讃岐うどん「谷や」)

 

以前より出かけたいうどん店でした。
半蔵門線の水天宮駅、出口は5番ないし7番を利用して下さい。
讃岐うどんの名店です。
BS「幸せの一皿」で紹介され、これは混雑するな~と思ってましたら、
雑誌「おとなの週末・最新の旨い麺」特集でも紹介されたお店です。

行列を覚悟して開店11時前に到着。
意外にも私が一番乗りでした。
やはり昼時は行列になるんでしょうが、開店直後は狙い目ですね。
店内のBGMはビートルズ、ちょっと温まりたくて、
かけと野菜の天ぷらセット950円を注文。
天ぷら野菜セットは(いんげん・カボチャ・ナス・まいたけ・ハス)
尚、BGMは日替わりです。
「10分ほどかかりますが」と言われ、何故?
注文してから生地をカットするんですね~、
聞こえるはビートルズと包丁のリズミカルな音。
その麺をすぐ茹でて出してくれます。
休みは不定休なので、ご注意を!

帰りは、甘酒横丁に足を向けて下さい。
焼き鳥が旨い「鳥忠」お寿司の「志乃多寿司」竹豆腐の「双葉」
と名店が揃っています。
さらに近くには、親子丼の「玉ひで」がありますし、
ぶらぶら散歩にはもってこいです。
本日は半蔵門線に乗って錦糸町駅まで足を延ばしました。

その、JR錦糸町に成城石井があります、銘酒が時々店頭を騒がせてくれます。
先日ご紹介した、新潟の清泉「七代目」もこちらで購入しました。
滋賀県の喜楽長がありました。それも生!これは珍しい。
しかし本日の狙い目は大七 生もと特別純米 戒石銘。
成城石井のオリジナル限定品です。
さらに、福岡県八女市の「柚子こしょう」40g 525円(税込)
が運が良ければ入手できます。
双葉で買った「竹豆腐」に柚子こしょうを添えて、酒のツマミにしましょう。
アジのたたきは酢で、マグロをカラシに、そして白身の刺身は柚子こしょう。
又、違う味覚の世界が拡がります。

常温でも燗してもOK、じっくり醸した至福の味わい。
「戒石銘」とは二本松に伝わる武士の規範。
「天をあざむくことは出来ない」という教えは、酒造りに通じます。

福島県 大七酒造 戒石銘 大七 生もと特別純米 
精米歩合65% アルコール分16度 扁平精米
720ミリリットル  2、190円(税込)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)