>自動翻訳機能について

究(きわむ)ザ・レッド純米吟醸( 東京めぐり「亀戸」 )

 

総武線各駅停車「亀戸」で下車します。
北口に出て、東京方面から向かって右側に向かいます。
歩道橋で京葉道路を渡りましょう。
千葉方面に歩を進めると右に「ガスト」が見えてきます。
2ツ目の角を右に曲がり、亀戸南公園前の信号を左折。
すぐに見えますのが手絞り生マシュマロ専門店「ましゅまろ亭」

1ツが大きく弾力があり大変美味しい!
プレーンの賞味期限7日・その他にイチゴ・抹茶・ゴマ・レモン等
バラエテイーに富んで、いずれも賞味期限5日。
製造日の次の日が味が落ち着いて食べごろだそうです。
各5ケ入 250円、2袋をネコの袋に入れて980円です。
プレゼントに如何ですか。
営業時間 11:00~18:00(水曜定休)

ましゅまろ亭でおみやげを買って、大通りに戻ります。
左折して二つ目の信号を右折。
右に保育園をみながら、信号を過ぎた右側「はせがわ酒店」の本店です。
久しぶりの訪問です。
今回は、新政酒造の「究」が入荷したと聞き出かけてきました。
前回はThe Green。
今回はThe Redです楽しみです。
帰りに亀戸天神の名物「くず餅」も買っていきましょう。
日持ちは常温で2日です。
亀戸天神は11月23日まで「菊まつり」です、ぜひお出かけください。

清酒酵母としては、現存する最古の存在であり、八十余年前、
新政酒造にて発見された「きょうかい6号」この酵母から、
秋田県立大学名誉教授・岩野君夫氏が、独自の手法で、良質な株を選抜。
「究 ザ・レッド」は「レッド6号酵母」を使用することで、爽やかな酸味と、
爽快な香りが特徴のお酒となりました。

「究」は、秋田県立大学の10数年以上におよぶ研究成果をもとに、
最先端の技術で醸した日本酒です。
酒米作りから応用生物科学科の学生が造りあげました。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)