>自動翻訳機能について

冬の月 無濾過生酒 (人間無視!)

 

220117

銀行に限らず企業は外部からのウイルス攻撃に24時間対応するサーバー管理が最も重要であり、通常でも不具合は常に発生するので、それなりに人員は配置しておかないと危険です。しかし、みずほ銀行はシステムに従事していた社員を配置転換してしまい、緊急時に対応できる体制が全く取れてません。

無人店舗を運営しているコンビニも、店舗運営には人件費が必要悪のような発言をしています。それなら、全て自販機にすれば防犯カメラや決済機器なども不要になり費用は大幅に削減できるのに、システムさえ完璧にすれば、何も問題がないと考えています。

両社とも、人件費を無駄なコストと考え、システムが完成したら人間の代わりになり、「黙って24時間働く!」さらに「ロボットは文句を言わない!福利厚生費も不要!」と考えています。

又、みずほ銀行社長の会見で「企業風土を改める」と発言してました。しかし風土は天候など人間が左右できない現象を意味しますので、甚だ不見識です。「企業体質を改める」が正しい使い方です。

最後に人間の在り方、人と人との「間柄」の関係をとらえた名著がありますので、ご紹介しましょう。
岩波文庫「人間的考察 風土」和辻哲郎著

お正月用に完全予約受注生産の銘酒を入手。
システムでは不可能な人間の汗と努力を味わいました。

使用米 アキヒカリ 麹米50% 掛米58%
岡山県 嘉美心酒造(株) 冬の月 純米吟醸無濾過生酒
精米歩合50% アルコール分16.5度
720ml    1650円(税込)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)