>自動翻訳機能について

新政 No.6 Sーtype (病の変遷)

 

昔はラジオ番組に「結核療養者の時間」というのがありました。
「療養中のみなさま、今日もお元気ですか」と女性アナウンサーが
語りかけてくれます。

小説で肺病の主人公が描かれた時代でもありますが。
肺病になる人は神経が細やかで頭脳明晰。
惜しまれて若くして亡くなる。
一度肺病になって、青白くなってみたい。
そして空気の美味しい海岸や高原を看護婦さんの押す車イスで散策してみたい。
など、何故か、肺病の地位が高かったのです。

私の、少年時代は既に不治の病ではなくなりましたが、お金持ちの家庭で育った
幼気な少女をイメージしてしまいます。
透き通るような肌で、声もか細く儚げでした。

それにしても飲み過ぎで肝臓を悪くしたら、まあ~世間の目は冷たい。
自業自得という一言で、労りからは乖離しています。

「飲み過ぎで肝臓療養中のみなさま、今日も元気に飲んでますか」
こんなラジオ番組で優しく語りかけて欲しいもんです。

秋田産米ならびに水を原料とし、麹菌、乳酸菌そして六号酵母を使用。
Rタイプ  特別純米無濾過原酒 
Sタイプ  純米吟醸無濾過原酒
Xタイプ  純米大吟醸原酒 の3種類あります。
肝臓を傷めても飲める銘酒は嬉しいかぎりです。

秋田県 新政酒造 新政 No.6  Sーtype 純米吟醸
精米歩合 掛米55% 麹米40%  アルコール分15度
720ml  1、524円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)