>自動翻訳機能について

雅山流 極月 吟醸大吟醸(原発反対)

 

今年の5月2日に瀬戸内寂聴さんが経済産業省の前で、「原発反対」のハンスト!

「今の政府はどうなっちゃているの、しかし一番の責任は私達自身なのよ、だって、こんな好い加減な政治家を選んだのは私達ですよ」
おっしゃるとおりです、私達全員が騙されたんです。
「センミツ」でさえも3ツは真実がありますが、それすらもない。

そして7月16日脱原発を訴える市民集会
「さよなら原発10万人集会」が代々木公園で開かれました。
大江健三郎氏・坂本龍一氏・瀬戸内寂聴さんも参加。

名古屋の聴取会で中部電力社員が、個人としの意見と前置きして。
「福島原発の事故では放射能の直接的な影響で死亡した人はいない。5年、10年たっても状況は変わらない」と原発の必要性を訴えました。
避難先で、故郷に帰る希望を絶たれ自殺した方や、大熊町の病院から避難が遅れ50人の方々が亡くなったのは、直接的な放射能の影響ではないと思われているようです。

その昔、福井の大飯原発建設の時、県側としては関西の電力供給の為、何故福井県なのか、京都のド真ん中につくれば!と拒否したら。
電力会社は「何言ってるんですか、京都でもし事故が起きたら誰が責任とるんですか」と言い放ったそうです。

福島での除染作業を見るに、あの広大で豊かな森をどうするのか。
伐採しても焼却できない、復帰は困難を極めています。
政府はこの豊かな自然を守るつもりはないのでしょうか。

”山はうごかぬもの 川はながれるもの”人は日常の営みに於いて、流れ行く個々の物事を固定して捉える。
大自然の流れるままに身を任せた時、自然の中の万物はすべてのつながりの中で時間と共に流れてゆくことに気付かされる。
酒造りもまた固執した考えに捉われずに、この恵まれた天地の中で、常に自然体でその技を磨き上げてゆきたいものです。
(雅山流化粧箱パッケージより)

山形県新藤酒造店「雅山流」極月 九郎左衛門 袋取り純米大吟醸
出羽燦々100% 精米歩合40% アルコール度数16度以上17度未満
720m? 2,200円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)