>自動翻訳機能について

自動式掃除機ロボットクリーナー

 

すぐれ物を購入した。

これが、楽しい自動式掃除機ロボットクリーナーである。

勿論、勘違いしないでもらいたい。5万円以上して、自分で充電機に戻って行くという、そんな高級な奴ではない。

もっと、お手ごろな値段で購入できる奴である。

何たって、右に行ったと思いきや、今度は左。くるくる回って直進だ。部屋の角でぶつかれば、方向転換でバックもする。

驚いたのが、絨毯の段差も何のその、しかし玄関の段差では落ちることなくユーターンしてくる。

「お前頭いいな」と言うと「ウイーン」と返事を返す。あまりに面白いので、ず~と付いて歩いていたら、自分で掃除機回した方が早く掃除が終わる事に気がついた。

しかし、しかしである。こうしてパソコンに向かっている間でも、奴は一所懸命部屋の掃除を続けている。

たまにカーテンにからまって二進も三進も行かない時があるが、これもご愛嬌。その代わり、ベットの下もどんどん入って行く。

「お前大丈夫か?出て来れるのか?」と声を掛けると「ウイ、ウイ、ウイーン」と言いながら隅の角から顔を出すのである。

いやはや、可愛いのなんのって…。

1時間ほどであろうか。そのうち疲れて、箪笥の片隅で眠りこけていた。

「ウイーン」の声がしなくなって、静かな部屋の中は何となくもの悲しく感じてしまう。

「おっと、こんな事を書いて。また日本酒の話を書き忘れてしまった。」

お詫びのつもりで「ウイ~ン」。

0

コメント一覧

  1. うー より:

    粕取り焼酎 喜萬(きまん)25度 720ml 石越醸造(宮城県産) 大場酒店 をいただきました。

    米独自の香りが好きです。
    米焼酎は嫌いという人がいますが
    私は芋でも麦でもなんでも好きです

    0
  2. 月の明かり より:

    うーさん。いつもありがとうございます。「月の明かり」です。

    粕取り焼酎を飲まれたとか。お味はいかがでしたか。

    私は、まだ粕取り焼酎を飲んだことがないのです。
    日本酒の粕から取るのですから、米焼酎に近い味なのですかね。

    私は、焼酎を飲むのはもっぱら黒糖焼酎なのです。
    先日の、奄美を通過した台風は被害も甚大だったので、
    応援するつもりで飲み続けています。

    まあ、米も麦も芋も。どれも、旨いですよね。

    鹿児島で飲んだ、前割りした芋焼酎は絶品の旨さでした。
    いまでも忘れられません。

    0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)