>自動翻訳機能について

梅酒をご紹介 栃木県秘蔵梅酒「鳳凰美田」栃木産高級梅【宮の梅】

 

この話は、知り合いのご主人の話。小遣い少ないながらも、奮闘する姿がいじらしく、ご紹介まで。

「奥さまにおひとつ如何ですか」

いつも微笑みをたやさず、人あたりのいい杉酒店のご主人にそう言われると、何故か「そうですね」と返事してしまうのが、実にいじらしい。

このお店は、こだわった食材も置いてあるので、「杉酒店に行ってくる」と言うと、必ず車に同乗して来るのが奥様。

昔ながらのザラメ煎餅がお目当てなのです。そんな奥様は、赤ワインをリーデル社のグラスに一杯飲むと、もう真っ赤。 食後の洗い物は放棄してしまう。結果ご主人が後片付けをやるはめになるのです。

あまり飲ませたくないとは云いつつも、ここでサービスしとかないと、今後の酒のつまみに影響してくるので、そりゃ気を使う事。

その日もご主人。我が飲む酒の量をセーブする事で、何とかやり過ごしたそうですが、酒購入代金を奥様から獲得する奮闘記を聞きながら、「あ~、涙ぐましい」と同情する今日この頃です。

銘酒「鳳凰美田」の吟醸酒で製造したのが秘蔵梅酒「鳳凰美田」。食前酒には最適。720ml 1200円です

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)