>自動翻訳機能について

山形県高木酒造「十四代」龍の落とし子

 

十四代については、今まで書きませんでした。結構考えたんです。今まで飲んだお酒で「すごいな」と思ったお酒は、出来るだけ「日本酒の種類」の中で書いてきたんですが、この十四代だけは、書いても仕方ないなと思ったのです。

あまりに有名で、酒屋さんでは手に入らないのです。

どうしても欲しければ、ネット上でプレミア価格(もし、よろしければこちらから)を了解して購入するしか方法は無いと思います。酒屋さんにお願いしても、まず手に入らないでしょうね。手に入っても抽選です。

そんなお酒ですから、書いても皆さんが購入出来なければ仕方ありませんからね。ただ、この十四代。とんでもない、飲み屋さんに置いてあったりするのですから、まか不思議です。

どうしても飲みたい時には東京都調布市・京王線仙川駅前じらい家さんに行けば「十四代」龍の落とし子を飲むことができます。

お酒好きな人は、一度「十四代」を片っ端から飲んでみたら如何でしょうか。吟醸香の「甘い香り」にクラクラと来ます。多少、口に含むと甘味が強く感じるかもしれません。しかし、また次の一杯に手が出るんですね。
私は、好きなんですね。この手のお酒が…。

まあ、あまり語っても容易く手に入らないのですから、この程度にしますが、もしも居酒屋さんで出会ったら、是非飲んでみて下さい。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)