>自動翻訳機能について

遠くへ行きたい

 

8月14日の日曜日、朝7時30分。日本テレビの長寿番組「遠くへ行きたい」を久しぶりに見ました。
サブタイトルに「秋田人情の郷・水の里」これは地酒の紹介でもと期待。
残念ながら銘酒の紹介はありませんでしたが、別な驚きを発見。

サヘル・ローズさん(25歳)。
(以前「徹子の部屋」に出演、そんな記憶があります)ご存知でしょうか。
イランから母親と8歳の時来日。モデル・女優・ラジオのパーソナリティとして活躍中だそうです。

そのサヘルさんが、「遠くへ行きたい」で、秋田を満喫します。

内容をちょっと紹介しましょう。
イランは砂漠の国ですから、サヘルさん豊富な水量に感心します。
鳥海山からの伏流水が海に注そがれ、豊かな海の幸、岩ガキを育てます。

その岩ガキ食すると「あま~い!甘さの中に、口の中に入れた瞬間、時間が立つうちに、新緑と山のおいしい空気が広がる」と表現しました。
20歳過ぎの女性レポーターでこんな適切な表現の出来るタレントが、かつていたでしょうか。

農家民宿にてナスの収穫を手伝い、土の臭いに喜び、揚げナスに紫蘇みそを添えて、「さわやか!ナスの甘さと絶妙のハーモニー」。
白米には「湯気が甘い!秋田美人のような真っ白な肌。水々しい、しっとりお米の水分がしっかりしているから、口の中で餅つきをしているみたい。とってもクリーミー!」
演出ではなく、自分の言葉で話しているのに驚きました。
ワインの表現言語よりもずっとわかりやすい。
語彙が豊かで、紀行番組には最適な方です。今後多いに期待しましょう。

期待すると言えば、「NEXT FIVE」。
1本のお酒を5蔵が共同で醸した「NEXT FIVE PASSION 2011」が、いま気になります。
主要工程を各蔵がリレー式に分担して造っていきます。

酒母は「新政」。麹は「春霞」。蒸米は「白瀑」。水は「一白水成」。そして、もろみは「ゆきの美人」です。

夏しぼりの純米吟醸生酒です。
限定予約でしたが、500ml 1,500円ですので、「あれ!ちょっと高いね。」と言ってしまいましたが、売上の一部は被災地の酒造組合へ義援金として届くそうで、納得です。味は旨い!新しいお酒でした。

秋田は意欲的に取り組む、次世代の方々が多く、今後も注目です。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)