>自動翻訳機能について

山田錦 純米大吟醸 浦霞 「セブンイレブンネット」

 

採算が取れないんでしょうか?呑気なもんです。大企業というのは簡単に
サービス停止ができて。
我々が立ち上げてたら、絶対止めないで、いや止めることができません。
それが家族の口を養っているからです。
あらゆる手段を模索して続けてゆきます。
大企業は他部門で利益を上げる事ができるから、簡単に撤退するんですね。
イトーヨーカドーの衣料品が振るわないのも、顧客がそもそも何を期待
しているか探ろうともせず、それを無視したカリスマバイヤーという
胡散臭い人物を起用した事を反省すべきなのに、社員の削減やセブンイレブン
への出向、これでは人材は育ちません。
ちょうど、野球の読売巨人と同じです、生え抜きの人材を育てなければ
会社は駄目になります。社内にもおそらく優秀な方々がいるはずですが、
それを生かさないのは幹部連中の大罪です。

私の勝手な憶測ですが、本体のヨーカドーから役員クラスか、それに匹敵する
幹部連中が、セブンイレブンに移動してきて、自らの口を養うために不採算
もしくはそれに近いものを切り捨てる。数字の上では良くなります。
しかし顧客を失うという大失策をしてしまった事に気がつかないんですね。
「私が移動してきて、数字が良くなったでしょう、どうですか」てなもんです。

店頭の陳列方法でも売れ筋が全く違ってきますし、顧客が何を求めているか
数字だけで判断しようとします。
「環境問題から電気使用量を減らし、無駄な電気は消しましょう」
これは効果がすぐ分かります。
しかし商売というのは、回転率の悪い商品が、売れ筋商品の支えになっている
事を知るべきです。

今回の、ネットサービスを廃止するのも、商売を甘く見ている証拠です。
商売とは飽きずに永続的に続ける事です。
老舗とは顧客に言われることで、自ら老舗と名乗るのは間違っています。
イトーヨーカドーさんへ忠告!
商品を右から左に流して、在庫リスクを負わないのは商売ではありませんよ。
柔軟性を失い、企業の硬直化が進んでいると思います。

幹部連中に社内研修で、酒造りの体験させたら如何ですか。
ぬるま湯に浸って、麻痺している自分を実感できるでしょう。

このお酒は、23年7月1日~24年6月30日まで、
低温で貯蔵熟成しました。旨い!

宮城県 ㈱佐浦 山田錦 純米大吟醸 浦霞
精米歩合45% アルコール分16度以上17度未満
720m? 3,000円(税別)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)