>自動翻訳機能について

純米酒 AKABU ( 武相荘 )

 

180622

町田市の鶴川駅から徒歩で着くほどの小高い場所。白洲正子氏の住まいでした。命名は、白洲次郎という風に言われていますが、正子氏の随筆には、青山次郎氏が名付けてくれたと記述しています。

正子氏といえば、柳宗悦の民芸運動に批判的であったことも印象的です。民芸品を芸術品として捉え、その価格を高騰させてしまった事を嫌っていました。

竹細工の修理などで流浪の民として過ごした“サンガ”も「武相荘」の庭先に顔を見せたことから人里離れた住まいであったことが伺えます。一度、お出かけになってみたら如何ですか。

妥協せず仕込みひとつひとつを大切に日々進化する酒造りです。震災から復活した若い杜氏の世界。綺麗に醸されたお酒です。

岩手県 赤武酒造 復活蔵 純米酒 AKABU
精米歩合60%  アルコール分16度
720ml  1、300円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)