>自動翻訳機能について

歌舞伎界

 

中村勘三郎さん(56歳)がひさしぶりに舞台復帰。
私らは、小さい頃から呼んでいる勘九郎の方がわかりやすいんですが、何時まで経っても先代の勘三郎を想いだします。

4歳で初舞台、そして6年前に十八代目、勘三郎を襲名。

勘三郎さんは、大村崑さんの「とんま天狗」が大好きでした。

この時代活躍されていた方々は、藤田まこと・白木みのる・茶川一郎・佐々十郎・ルーキ―新一・花紀京、そして芦屋雁之助・小雁・雁平の3兄弟。
いずれも懐かしい方々ばかりです。
藤田さん・茶川さん・佐々さん・ルーキー新一さん雁之助さんがすでに他界されてます。

時の流れを感じます。

このたび長男の二代目勘太郎さん(29歳)が、六代目勘九郎を襲名するそうです。
勘九郎も代々継がれてきた名跡です。

昭和50年ですから今からざっと36年前に白洲正子さんと円地文子さんの対談集「古典夜話」の中で勘九郎さんの話題が出てますので、ご紹介しましょう。

白洲「勘九郎って子、いいですね。もう子どもじゃないけど…。」

円地「いい子ですね。あの子はいい役者になるでしょうね。」

白洲「お父さん(勘三郎)と踊った「連獅子」を見たんです。あの子獅子は実にのびのびしてよかった」

円地「イキがいいんです。あの勘九郎という子は、もっとちいちゃな時分から、たいした勘をもっていた子でしたね。やはり生来もっているんですね」

イキがいいというのは役者にとって、最大の褒めことばですね。
勘三郎さんの活躍今後も期待しています。

さて、今回の地震により、福島酒造組合加盟蔵元66件の内51件が被災したそうです。

福島県宮泉銘醸(株)会津若松地方「写楽」純米吟醸(備前雄町)720ml 1、900円 

最近人気が高まりつつある銘酒です。
イキがいい銘酒として勘三郎さん同様応援しています。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)