>自動翻訳機能について

中々 大麦焼酎 陶眠 ( 最後の宮大工 参 )

 

KC4300040001

木を買わずに山を買えというんです。

一ヶ所の山に生えてある木を使えば、癖の誤差がなくてすむ。

吉野の木と木曽の木をまぜるといかん。吉野は吉野ばっかり、木曽は木曽ばっかりでつくりあげよ、そういうことなんです。その一つの山にしましても、谷に生えた木と、中腹の木と、峠の木は違うんです。

谷の木は柔らかい、中腹の木はちょうどよい、峠の木は細くて硬い。これらを部材の力として読み分けて荷重のかかるところへ強力なものをうまい具合に当てはめていく。一つの山で、この山の木をもってつくれば、そういうことが事前に組み上げられるわけです。これはオダル木、これはスミ木というようにね。

宮崎の自家農園で育てた大麦と手造りの麹で仕込んだ焼酎。
昔ながらの甕で酒母を造り、木桶で仕込みます。
軽やかな飲み口と豊かなコクをお楽しみ下さい

毎月恒例の焼酎コーナー。
定価を知っていただく為設けております。

宮崎県 (株)黒木本店 中々 大麦焼酎 陶眠
28度 720ml  2、287円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)