>自動翻訳機能について

鳩正宗 純米大吟醸 直汲み 生酒 ( 植物の交信能力 )

 

ワシントン大学のオリアンズ、ローズ両博士が次のような実験の結果を得た。
大量の毛虫が取り付いたとき、木がどうやって生き延びるか観察した。
約7千匹の害虫を何本ものヤナギやハンの木にはわせ、この攻撃に木がどんな
防衛機能を働かせるかを調べた。その結果、害虫が葉を食い始めると、
木はアルカロイドやテルピンといった化学物質を生成し、これを葉から分泌、
害虫の食欲を減退させ虫を栄養失調にして死にいたらしめる、
このような方法で自らを防衛した、というのである。
植物は身を守るために他の細菌を殺す作用をもっているのである。

さらに、害虫に取り付かれないうちに、近くに生育していた同種の木が突然、
同じような防御反応をみせはじめた。
根を通して、虫に侵された木から無傷の木へと科学的な防御反応が伝えられる
ものと考えたが、しかし事実はそうでなかった。
蝕まれた木からある種の化学物質が発散され、これが空気で運ばれて近くの
木々に害虫の攻撃を警告するのでは、と語っている。
あらゆる木に害虫の攻撃を兄弟たちに知らせる能力がそなわっている、
と考えている。

1966年に「バクスター効果」によって、植物は意識・感覚までそなわった
偉大な能力をもっているということが発表された。
バクスターはアメリカの嘘発見検査官であり、検流計を用いてまったく偶然
に、植物が人間の動きと同じような反応を示すことを発見した人物である。
植物をおびやかすような意図を人間が持ったとき、たとえばマッチで火を
つけてやるとか、枝を折ってやるとかいう心を抱いただけで、検流計の
グラフペンは激しくふれた、このことから、植物は人間の心を読むのでは
ないかと彼は考えた。

知られざる植物の超能力!! 三上晃氏 (株)たま出版 より。

フレッシュな吟醸香と、キレはスッキリほどよく酸味。
仕込み水 奥入瀬川伏流水(軟水)

青森県 鳩正宗(株)  鳩正宗 純米大吟醸 直汲み 生酒
精米歩合48% アルコール分17度
720ml  1、650円(税別)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)