>自動翻訳機能について

小樽 麦酒 (ビールと健康診断 )

 

ビールとビール腹は関係ないというデータがあるそうです。
健康的に飲む方法として、ポテト・ピザなど糖質を控える。
締めのラーメンやうどんは天敵です。
定番の枝豆や冷奴などは優等生のお墨付きです。
量としては一日ロング缶2本が最適との事。

しかし健康診断の減酒の手引きによると。
一日の適量はロング缶(500m?)1本、エネルギーは250kcalで、
ご飯1杯分。さらに、
「仕事が休みの日は酒を飲まない」
「その日は酒のつまみになる献立にしない」
「必ず家族と食事をすると決める」
と無茶なことが書いてあります。
(日本酒は1合(180m?)約200Kcal ご飯軽く1杯分だそうです)
アパートにて侘びしくロング缶1本用意して、小皿に枝豆と冷奴。
休日に飲むなとは?
何のために働いてきたのか疑問がふつふつと湧いてきます。
おまけに独り身だったら!

体重1キロ当たり、1キロ走ると、1キロカロリー消費するそうです。
70キロの人なら、1キロ走って、350m?缶ビール半分に相当するそうです。

今日は飲みすぎたから、と言って多めに走り、膝を痛めては何にも
なりません。そもそも飲みながら、これから何キロ走らなければ!
と思っただけで不健康になりそうです。
春の健康診断行くのやめようかな~。

スケートの村主章枝さんの引退会見「8年間プリンを我慢してきました」
たかがプリン!アスリートって大変だな~。
私も明日からプリン絶ちます。
 
泡立ちもキメの細かさも、なにより美しいの一言。もちろん味わいも納得の麦酒。
只今、私の中ではお気に入りベスト1のビールです。

北海道麦酒醸造(株) 小樽麦酒ピルスナー
アルコール分 5%
350ml  299円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)