>自動翻訳機能について

仙禽 赤とんぼ ひやおろし (50年)

 

東京オリンピックが開催されてから50年。
新幹線も開業してから50年とは、感慨深いもんがあります。

オリンピックといえば、聖火最終ランナーの坂井さん、当時19歳と
記憶しています。テレビを見ながら栄誉あるランナーがそんなに若くて、
いいのだろうか、そもそも何で坂井さんなのか、様々な疑問が?
全国健康優良児で1位になった方だそうで、当時はパソコン
なんてものはありません。当てにならないウイッキ何とかも。
噂もしくはテレビからの情報で、確かアナウンサーが放送中に喋った
事を記憶していたはずです。
お~、憧れの健康優良児か、すごいな~。あの白いシャツに短パン。
凛々しいな~、と憧れの眼差しで見つめていました。
少なくとも私の中では、坂井さんはヒーローで、少年ジェット役の
土屋健さんをも忘れてしまうほどでした。

舟木一夫・三田明・西郷輝彦など歌謡曲の新しい唄い方に戸惑い、
東海林太郎さんの立ち姿に凛々しさを感じ、やたらと動き回る歌手は
軽蔑していました。
友人が、いち早く「高校三年生」の歌詞をソラで歌いだした時には、
なんて此奴は素晴らしいんだ、新しい歌を何故知っているんだ。
その才能に驚き、生涯の友人と心に誓ったのが嘘のようです。
今ではカラオケがあり、何とも思わないでしょうが、
当時は人様の前で唄うなんて恥ずかしいことで、親戚が集まった時など、
無理やり中央に立たされ、何か唄えと親戚の叔父叔母に言われるのが
嫌で辛かった思いが蘇ります。
時の流れは早く、私の中のヒーローも今年、10月10日(体育の日)を
迎えることなく、日本一健康な方が他界されました。
私のような、おっちょこちょいが生き延びているのに、人生とは判らない
もんです。
昔は10月10日は体育の日、1月15日は成人式と決まっていました。
ラグビー日本一決定戦の日でもあり、学生と社会人のプレーには
一喜一憂したもんです。
年間を通して、様々な祝祭日行事が月日で決まっていましたから、
分かりやすく、予定も組みやすかったもんです。
日にちが決まっているスポーツは唯一、箱根駅伝ぐらいでしょうか、
まだまだ思い出がいっぱいありますが、紙面が許しません。
本日は、回想50年としてお送りしました。
尚、今回の考証はウイッキ何とかで調べておりません、私の記憶だけで
お知らせしておりますので、若干心配もありますが、個人の記憶なんて
そんなもんです。

栃木県産の亀の尾を山廃仕込みで醸しました。深いコクとしっかりした酸味。

栃木県 せんきん 仙禽 赤とんぼ ひやおろし
精米歩合80% アルコール分17度
720ml 1、600円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)