>自動翻訳機能について

越州 桜日和(道灌像)

 

本年、2月にお届けした丸の内散歩シリーズから続き、
日暮里駅東口の道灌像を見に来ました。
「七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに
              無きぞかなしき」
兼明親王(914~987)
雨の日に、蓑を借りたいと言われ、山吹の枝を折って持たされました
真意が分からず、家来に聞くと
「貧しさのため、お貸しする雨具ひとつもございません」
という意味ではないかと答えました。

道灌像を仰ぎ見ながら、目指すは駅の反対側「山内屋」さんです。

朝日酒造?そうです「久保田」の蔵元です。
桃のようにフルーティー! 度数がワイン並の13度
暖かくなりました今日この頃、花見には最適な1品です。

新潟県 朝日酒造  越州 桜日和  新潟県産米 千秋楽100%使用
精米歩合55% アルコール分13度
720ml  1、660円(税込)
※消費税率UP前に購入しております。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)