>自動翻訳機能について

加茂金秀 純米吟醸雄町 生 散歩シリーズ(丸の内)-4

 

丸ビルと行幸道路を隔てて近く姉妹館が建つそうである。
それはホテルにするという事である。
かくて大玄関の左右の翼が完備することになる。
東京駅はただ広くって、旅客があちらに1人こちらに1人、
駅員も尋ね廻らねば見当たらぬという状態であった。
「こんな広い不便なもの拵えてどうする積りであろう」
などと呟きをきいたものだ。
それが今はどうであろう。
急行が出る前などは旅客が一杯で身動きがならぬ有様である。
「折角つくるなら、もう少し広いものを作って置けばいいのに」
そんなつぶやきが聞こえるようになった。

そこで乗車口もその入り口が幾度か改造された。
山の手循環線が出来た時、その階段が作りかえられた。
この頃、乗車口の一部分のれん瓦を掘り返して、何か工事をやっているのは
何事であろう。
聞く所によると、これは荘司が二十何万円とかを鉄道省に寄付して、そこの
地下に理髪室浴場などを設けることになっというのである。
※荘司調髪所 日本で初めて、あのサインポール(3色)を設置した会社です。

やがて遠からぬうちに東京地下鉄道のステーションがこの東京駅の前に出来る
のだとかいう事も聞いた。それも結構である。

併しそれ等よりも東京駅と丸ビルを連結する地下道を作って、
われ等をして安心して門から玄関に行き得るようにしてもらい度いものである。
二三人自動車で轢き殺してから、又煉瓦を掘り返して工事をはじめるよりも、
めいめいの命が無事なうちに願いたいものである。

生特有の酸が心地よいアクセントになっています。
広島県 金光酒造合資会社  加茂金秀 純米吟醸雄町 生
精米歩合50% アルコール分16度
720m?  1,575円(税込)


コメント一覧

  1. 百合の華 より:

    継続700号 誠におめでとうございます。

    主様の 時として美酒から離れたコメントも小粋だなと・・・楽しみに愛読しております。
    今後も主様の感じた通りにメロディーに載せて楽しませてくださいませ。期待してますよ!

  2. 月の明かり より:

    「あ~、麗しき百合の華様からのコメント」感謝の月の明かりです。

    700号へのお褒めの言葉、ただ一人の声に喜び興じるところであります。
    「メロディーに載せて」など滅相もございません。
    ただ、気の向くまま、風の向くまま、酔いにかませて書いているだけであります。

    とは言え、一口に700と言いましても長い道程でありました。
    2009年の1月から始まり、5年が過ぎました。
    ブログを始めたのは、途中からですからここに書いた数は、それ以上のようです。

    「アホラシイと言うか、暇人と言うか」厭きれるというのはこういう事ですね。
    とは言え、まだ辞める気もなく。しばらくは、お付き合いのほどお願いします。

    また、新たな書籍の紹介。楽しみにしています。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)