>自動翻訳機能について

勝駒 (無汗症)

 

汗をかきたくても、夏の暑いさかりに体温調節ができない病気があります。
「無汗症」といって、かなり辛いそうです。
私の知人に悩んでいる方がおり、倦怠感と毎日続く体調不良。
一年を通じて快適に過ごせる時期は皆無に近いそうです。
当然、運動は体温調節がきかないので無理はできません。

傍から見ると、夏でも涼しそうに見えるようですが、
本人にとって一生ついてまわる体なので、悩みは深刻です。

加齢による症状とも言われますが、
その友人は若い頃からなので「やる気がない」「覇気がかんじられない」など、
冷たい仕打ちを受けてきました。

この時期「ワキ汗」を防ぐ、制汗スプレーのCMを見受けます。
汗をかける普通の体に感謝こそすれ、嫌われる現象ではないのです。
「ワキ汗」がみっともない!とい方こそ可笑しいのです。
汗をかくのは健康のしるしです。

そんな可哀想な私の知人ですが、一緒にお酒を飲めるのが救いです。
これからの、季節は辛くなりますが、美味しい日本酒で励ましてゆきます。

年に少量しか造れない、富山で一番小さな造り酒蔵と自称する真摯な銘酒。
今や、お1人様一本の限定販売です。
ラベル左下に、朱色の落款、その下にMasuoの署名。
今は亡き版画家の池田満寿夫氏による勝駒の書です。

富山県 有限会社 清都酒造場 勝駒 純米吟醸
アルコール分16度 精米歩合50%
720ml  2、100円(税別)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)