>自動翻訳機能について

松の司 純米吟醸 風 散歩シリーズ(丸の内)-5

 

中央郵便局というのは、震災前までも木造の粗末な建物であった。
震災後は殊に一夜造りのバラック造建である。
表の戸からして粗末である。狭い入口が二つあって、
その一つは開けっ放しになっている。
沢山の人の出入りに便利なようにハンドルが細紐かなにかで縛りつけてあって
一枚の戸が開いている。
風邪がビュービュー吹き込んで寒いだろうが、局員はそんなことに頓着しない
のである。
郵便切手を売る口、書留、速達を受け取る口、普通郵便受け取る口などに
分かれているが、すべて敏活に無造作に取り扱われる。

書留、速達便の前には人の山を築いていることもある。
私は速達便など持っていく時は、その山の後ろからポンと机の上に放り投げて、
「たのみます」というと、局員は他の郵便物などを処理している間でも、
ちょっとそれを見てうなずいてくれる。
そうして、他の郵便物に移る寸隙を見て、切手の上に日付のスタンプを捺して
前の籠にポンとほうり込む。すべて敏活で無造作である。

余り無造作なので、あれで無事に配達してくれるかと思う事もあるが、
三、四時間の後にたしかに先方で受け取ったという電話がある。

なんと!当日中に速達が届いていたとは、バイク便なみの速さ!
今は、職員一人一人の応対も丁寧になりましたな~。

鈴鹿山系の伏流水を仕込み水とし、時間をかけた熟成酒が美味しい!
竜王町産酒造好適米100%使用 環境こだわり農産物認証 限定1200本

滋賀県 松瀬酒造㈱ 松の司 純米吟醸 風21BY
精米歩合50% アルコール分14度以上15度未満
720m?   1,785円(税込)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)