>自動翻訳機能について

作(恋愛講座)

 

恋愛学なる講座が人気だそうです。

デート戦術その①
「遊園地デートで、ジェットコースターに一緒に乗る効果は。
 緊張感やドキドキ感が増幅され、恋愛のドキドキ感と錯覚しやすい」
 そういえば、手をつなぎたい一心でオバケ屋敷に入り、隙をついて
 抱きつくのも作戦ですね。
 しかし調子にのってキャーキャー言いながら抱きついてくる男は、
 返って敬遠されますのでご注意!

デート戦術その②
 「西麻布のフレンチと代官山のイタリアンではどちらがいい?」
 吉野屋とCOCO壱番どちらにする?これではいけません。
 論外の選択肢です。
 あくまでもスマートでオシャレでなくてはいけません。

若い世代には周囲の友人と同じように恋人を作らなければという
「恋愛プレッシャー」があり、相手さえあれば良いと考えがちなんだ
そうです。

彼に嫌われないよう無理して毎日時間を作り会っていた。
束縛を愛されている証拠と思い、身体的な暴力「デートDV」にも疑問
を持たなくなる。
等、様々な問題が起きています。

早稲田大学で2008年から開講の「恋愛学」は、今年度850人の
受講申し込みがあり、書類選考で240人に絞るほどの人気だそうです。
女性が80%を占めるそうです。

コミニュケーション下手の若い世代には、交流の場を設けるだけでは、
恋愛に発展しにくく、男女間の意識や自分をアピールする方法を学ぶ事が
大事であると結んでいます。
 
三重県といえば、瀧自慢・天遊琳・妙の華(るみこの酒)が有名ですが、
「はせがわ酒店」表参道店お薦めの銘酒です。

三重県 清水醸造(株) 純米吟醸 中取り 作(ざく)「雅乃智」
精米歩合 50% アルコール分 16度 720m? 1,916円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)