>自動翻訳機能について

あまり米を磨かずに造った純米酒(学校問題)

 

「小・中の学生時代は、私の不得手なものは何か?ひたすら探るための期間でした。
何故なら、得意で好きなものは、教わらなくても分かります。
しかし、自分は何が苦手なのかは経験してみなければわかりません。
その教科を早く知る為に学校に通っていました。
何故なら、苦手なんですから無駄に努力する時間を省く為です」
中村うさぎ女史語る。

学校に行くとは?何を目的に行くのでしょう?そして学校の役割とは?
友人を多く作り社会性を学び、自分が将来何に向いているのか、学校生活の中から学んでゆく。

そんな中学校で、同級生のイジメによる自殺が無くなりません。
学校なんか行かなくても問題ないし、辛かったら休んでいいよ!と声をかけてあげる人がいても防げなかったのかな~悔しいですね。

同様の事件が起こるたびに教育委員会の対応が問題になります。
教育委員会が何の為に存在しているのか、考える必要があります。

人件費は税金ですから、国民一人一人に拒否権が必要かもしれません。
「教育委員会を拒否します。その分税金を東北支援に回して下さい。」
申請しますと拒否した人数分だけ、委員会の予算が減る仕組みです。
勿論、そんな単純にはいかなでしょうがね。

自殺した子供のご両親が、イジメた子供と親を提訴しましたが、当然の事です。
未成年でも、加害者は事の重大さを身をもって知るべきです。
「死ぬなんて、思ってなかった」加害者の決まり文句です。一生償って頂きたい。
私も子を持つ親です、同じ境遇になったら提訴に踏み切れるか?

警察も犯罪として取り扱ってくれない。これ殺人事件なんですけどね~。
学校側は隠蔽したい、委員会はマスコミが静かになるまでじっと耐える。
肝心の組織が敵となりますから、本当に勇気がいる事です。
私にできる事は、この様な間違った事柄に少しでも声を上げ続ける事です。
アンケートで判明した、イジメの様子は酷すぎます!
この内容を見て、自殺との因果関係は認められないと言い張る校長。
こんな教育現場では子どもたちが可哀想。

埼玉中1自殺訴訟「いじめ認定できず」のニュース
東京地裁は2005年自殺した中学生の国と市への損害賠償訴訟について、「原因がイジメであるとは認定できない」と請求棄却。
フジテレビ木村キャスター「イジメの定義に照らしてと必ず言います。イジメという言葉がいけません!違います!これは校内犯罪なんです」
おっしゃる通りです、人の苦しみ、自殺に至るまでの心情を何故に理解しようとしないのか。定義で判断する事がそもそも誤っています。

亡くなられた中学生の御冥福をお祈りします。

秋田県 新政 頒布会 あまり米を磨かずに造った純米酒
90%磨き純米 なまざけ
精米歩合90% アルコール分15度  720m? 1,500円

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)