>自動翻訳機能について

かなり米を磨いて造った純米酒(岩井志麻子女史)

 

「人間は行動に移す時、それを抑止する作用が生じる。
しかし現代の人はその作用が全く働かず、思い立ったらすぐ行動に移してしまう。
言わなくてもよい事も口に出したり、刃物ですぐ相手を切りつけてしまう」
岩井志麻子女史語る。

千葉県警では犯人を護送する時、顔が隠れるフード付きの上着を着せます。
外国人英語講師殺害で逮捕された市橋容疑者が、そのフード付きでカメラの前に現れた時(クールでステキ!と言った馬鹿女がいます)あ~あ!情けない。

犯人にも人権が!と言いますが、悪い奴に人権を語る資格はありません。
被害者の顔写真は公表して、加害者の顔をなぜ隠すんですか。
このフード!税金でしょう!千葉県民は税金の無駄使いを指摘すべきです。

幼女ワイセツで逮捕!服役し出所後同じワイセツ犯罪を繰り返すケースの多い事。
刑期が短いんです。殺人を犯しても10余年で出てきます。
そんな奴に、ご自分の幼い娘さんが殺されたら、どんなに辛く悲しい事か。

イジメ問題ですが、イジメる奴は最初はジャレあっているんですが、いつの間にかエスカレートして抑えがきかなくなってしまうんです。
心のブレーキが壊れているんですね。
私の学生時代にも、そんな奴が大勢いました。
しかし必ず誰かが制止して「それ以上はするな!限度を超えてるぞ」と仲裁に入ったもんです。
1対1の場合、全員がこのタイミングを知っていたので、必ず級友がいる場所で喧嘩をし、見守ってもらいました。
大勢で一人に絡むのはそもそも子ども社会でもルール違反です。
周りの誰かが必ず止めたのが、我々の子ども時代でした。
1対1で戦う勇気が無いから必ず3人位で群れて行動します。
現代の子どもたちは喧嘩の仕方を知らないんですね。

ドラエモンの世界では乱暴で嫌れ者のジャイアン、そして孔子の弟子で子路。
昔、回りは子路ばかりでした、イジメなんかしたら大変です。
皆の前で「何て卑怯な奴らだ!俺が相手になってやる」と、迫られたもんです。
身体も大きく腕力は人並み以上、大概親父は土建屋かとび職。
これ以上は駄目!今日はここまで!と、自分を抑える事を自然に学んだもんです。

県警が捜査に着手!教育委員会イジメ認める!
皆で声を上げれば変わります。

秋田県 新政 頒布会 「かなり米を磨いて造った純米酒」35%磨き純米  
精米歩合35% アルコール分15度  500ml  1,500円


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)