>自動翻訳機能について

4年目に突入

 

月日の経つのは早きもの、この「月の明かり」を書き出して4年目に突入である。
書く方も、書く方だが、それを読んでいる人も、またどこか変わっている御仁たちだと思っている。

そんな書き込みも、この頃は芸風も変化して、真面目に酒の事だけ書いていた当初と違ってあらゆる方向に飛び火している。

日本酒が旨いと書けば、次の日は焼酎に話が飛ぶ、ビールも書けば小田和正まで書いてしまう。
何てことなく、思いついたままに書き続けてきたと言えるだろう。

そんな「月の明かり」も、当初は毎日書くと豪語していたが、それが一日おきになり、そして二日が空き、さらには…。
それでも、止めないところがいいところであろう。

さて、突然話題は飛ぶが、またまた正月から風邪をひいた。
それが、最悪である。年末の31日は一日寝込んで、2日から旅行に行ったが咳の連発。

酒飲んでたって、クイッと飲めば、ゴホン。
ゴクゴクと飲めば「ゲホゲホ、ゲホ」味わうどころか酒が咳誘発剤になって苦しいの何のって。

それでも飲み続けるのだから、まさに「命がけ」。
その風邪も、まだ抜けない。咳はいまだに続いているのだ。

咳引っ込めば、道理引っ込む。なんだか、そんな似たような諺があったが咳は当分直りそうもない。

今日降り出した初雪に、「咳が早く直りますように」と願掛けでもして週末を送ろうと思っている。

そして話は戻すが、4年目に入った「月の明かり」。

今後も、ご贔屓のほど「よろしくお願いいたします」。


コメント一覧

  1. うーさん より:

    月の明かりさんに負けずこんな
    ブログを立ち上げました

    お酒を作っているところを見学してきました。

    http://j-usui.jugem.jp/?eid=25

    http://j-usui.jugem.jp/

    町田発ウォーキング日誌

  2. 月の明かり より:

    うーさん。月の明かりです。

    ウォーキング日誌、読ませてもらいました。
    嫌いじゃありませんね。

    やはり書く事が好きなんでしょうね。
    私なんぞは、たまに「もう書きたくない」と思うものですが、
    そこがうーさんと私の違いですね。

    引き続きの筆先に期待しています。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PREV:
地ビール
NEXT:
ボルガ