>自動翻訳機能について

寒紅梅 純米吟醸 (効果的な勉強法)

 

私の若かりし頃、週刊「プレイボーイ」という週刊誌がありました。
その中で、人生相談コーナーがあり明快な答えをしていますので、
ご紹介しましょう。

「試験の成績が振るわない。なにか効果的な勉強法は?」

まず、試験の始まる1週間ぐらい前から、新聞・雑誌は一切読まない。
新聞というのは、人間に物を忘れさせる作用をさせるんだ。
新聞を見るとダ~ッと見出しを見て、事件を知っても、
もう翌日になるときれいに忘れちゃって、
「あれは何時の事件だっけ?」ということになる。
つまり、新聞てのは、読んでは忘れ、読んでは忘れるっていう習慣が
ついちゃう。
だから、一緒に教科書読んでも同時に忘れちゃうわけよ。
こうしておいて、教科書、参考書を一気に読んで頭にたたき込んじゃう。
そうするとちゃんと覚えちゃってね、試験では必ずいい点がとれたもんだ。

回答は今東光氏。
そういえば、いきおいだけで飲んだお酒は旨いが、どんな味?
といわれると、ハテ?
そんな経験ありませんか。
寒紅梅酒造は安政元年の創業です。家族で醸す手仕事の銘酒。
香りは華やか!冷が旨い!
長谷川酒店一押し!

三重県 寒紅梅酒造  寒紅梅 純米吟醸50
精米歩合 50% アルコール分 15度
720ml  1、575円(税込)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)