>自動翻訳機能について

ぶらり途中下車「稲荷町」-2

 

「天台そば」から戻りまして、地下鉄「稲荷町駅」を過ぎ東上野三丁目の信号、角が東京スター銀行、向い側にハローワーク。
正面には上野駅が見えますが、右折してみましょう。
真っ直ぐ進んで、保健所・上野学園と過ぎますと、大きな看板「酒のサンワ」の文字。

店内は狭く6坪あるかないか、気をつけてお通り下さい。
目指す銘柄「悦凱陣」「阿部勘」特に「悦凱陣」が揃っています!

幕末の志士、高杉晋作や桂小五郎などを匿った酒蔵で大変有名です。
高杉晋作は酒樽にも隠れたそうです。

このお酒の特徴は一言で言い表すと「いろんな味が複雑に感じられます」。
香川という土地柄を感じさせる骨太のお酒と表現するのが適切でしょうか。
なによりも取扱い酒店が少ないので、希少価値と個性的な味とであまり名が知られてない事もあります。
関東では渋谷区笹塚の「マルセウ本間商店」と「横浜君嶋屋」そして、此処「酒のサンワ」の3軒ほどのはずです。
熟成酒を楽しむならもってこいの銘酒。

文字がまた良いですね(社長の母上が書いてます)。
造りが270石ほどらしいので、フアンが増えると困ります。
あまり騒がずお好きな方々だけで楽しみましょう。
次回は「横浜君嶋屋」さんに行きたいですね。

東京都台東区北上野1-1-1 酒のサンワ 10;00~21;00(定休日 日・祭日)。
?03(3844)6092  FAX03(5828)1712

HPなんて洒落たものなんかありやしません。電話による注文は受け付けてくれます。
お支払は代金着払いです。

地図にて検索頂くとわかりますが、JRの上野は浅草口から徒歩でまっすぐ。
日比谷線の入谷駅からも近くです。

周辺は散策にもってこいの場所ですので、ゆっくりお出かけ下さい。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)