>自動翻訳機能について

お薦めの本と銘酒

 

本好きの田辺(仮名)さんお薦めの一冊。
村山早紀「コンビニたそがれ堂」シリーズ「季節の招待状」「星に願いを」「カフエ かもめ亭」計4冊。

作者自身の後書き、「もともとは児童書であったのを、文庫版にするため、漢字・状景描写・文章とも増えて嬉しかった」とあります。
児童書は常に字数や枚数との戦いなので、心ゆくまで描写できる喜び、改行できる嬉しさを語っています。

風景が細かく描写され、読み進むうちに、目に浮かんできます。
涙を堪えながら読んでいくにつれ、忘れかけたやさしさを取り戻す機会を与えてくれる1冊です。
ポプラ社から刊行されてます。

児童書といっても馬鹿にしてはいけません。
川上弘美著「神様」や、森絵都著の「カラフル」も長く読み継がれています。
愛蔵書の一冊に加えていただければ嬉しいものです。

さて、本日ご紹介の銘酒は岐阜県。玉泉堂酒造の「醴泉」純米山田錦です。長谷川酒店の「蔵人選んだ本当に旨い酒」で1位に輝いた銘酒です。

さすがに旨い!

たしかに上品な旨みで、香りも強くなく1.8L 2、850円はお得です。
ぜひ「コンビニたそがれ堂」を読みながらお試し下さい。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)