>自動翻訳機能について

福井県加藤吉平商店「梵」無濾過生原酒

 

「いいな~、旨いな~」

そう思いながら、一口そして二口と杯の美酒が喉の奥へと流れて行きます。

実家の福井に帰る友人に頼んで、「梵」を購入。手元に届いた時には、そりゃ美しい瓶の姿にため息をもらしました。

間違いなく、芸術品であります。

「酒」という言葉では片付けられない、まさに極限の名品といいたくなる、日本酒です。

加藤吉平商店は、「当蔵は、無添加の純米酒のみを造っている酒蔵です。蔵内の長期熟成酒を含めて、全ての日本酒が純米酒なので完全純米酒蔵宣言をしています。当蔵では山田錦の精米歩合10%の超・純米大吟醸酒を筆頭に、蔵内平均精米歩合40%以下という、日本でもトップクラスの高精白米を使って醸造しています。お酒は、すべて長期氷温熟成されてから出荷するという、まさに”本物の旨さ”にこだわっている酒蔵です。」と自信を持って語っています。

マイナス10℃以下の超低温で、約1年間 調整熟成したことにより、新酒に含まれる二酸化炭素が抜け、素晴らしく滑らかで、豊満な大人の味の純米大吟醸・生原酒として息吹きを得ました。

720ml 1、890円。

決して、この値段が高いとは思いません。

そして、こんないい酒を足を運んで購入してくれた友人に、この場から感謝します。

「ありがとう」。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)