>自動翻訳機能について

宮崎県岩倉酒造「月の中」

 

さて、山形館の次は交通会館1階の「秋田ふるさと館」です。

もしかしたら「新政」が!と期待しましたがビックリ!酒用の冷蔵ケースもありません、それも1升瓶ばっかりです。
お酒の知識がないんでしょうね、おそらく地元の酒類組合からのお仕着せでしょう。

せめて美味しいものでも。
と探して見ましたが、いかんせん店内が狭い!
それも陳列方法がバラバラですから、何が売りたいのか?
秋田を代表するお薦めは?
少々高くても「きりたんぽ」の美味しいのがあれば、欲しかったんですが。
店内にいたたまれなくなり、そうそうに退散です。

取扱商材からあの坪数では困難です。
入店者のバッグ、特に女性は紙袋を複数お持ちですから、歩く度に商品に当たり棚から落ちて行きます。
店内に一歩入れば、すべての商品が見渡せてしまい「あ!こんなものが」とか、驚きと、感動がありません。少なくとも20坪以上のスペースが欲しいですね。

丁度この時、交通会館横の外スペースで農産物の即売会をやってました。
お酒も販売してましたが酷い!この暑い中、陽にさらされてます。
こういう光景をよく見かけますが、お酢になっちゃいますよ。

「北海道どさんこプラザ」にて、小腹が空いたのでビーフコロッケ158円を1ケ注文。
揚げ置きですから、全く美味しくありません。コンビニのコロッケに完全に敗北です。
チョコレートは美味しいですね。ロイズのチョコは近くのOL(古い!)にひっぱりダコ。

又々焼酎。だって紹介できるお酒がないんですよ。これだけ探しても見つからないのは、私の力不足でしょうか。
しかし不味くてボツになった、お酒も沢山ありますので、どうかご勘弁を。
針供養ではありませんが、酒供養の碑を建立したいぐらいです。

今後焼酎シリーズもチャンスがあれば続けてゆきたいと考えてます。

以前にご紹介した宮崎県岩倉酒造「月の中」の4合瓶バージョンです。
価格も嬉しい、1.362円
簡単にご紹介してますが、「川越」「月の中」は何れも入手困難ですのでご注意を。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)