>自動翻訳機能について

佐賀県五町田酒造「東一」純米吟醸 Nero

 

NHKテレビ「美の壺」ご覧になってますか。

先日放送で、過去放送分のリクエスト10位に唐津焼の御猪口が紹介されました。

日本酒を掌に移し、その手のひらで酒をなじませてその味わいを楽しむ。

早速、唐津焼きを探してみました。

なかなか見つからず、あっても高額です。

杉酒店にも聞いてみましたが、店頭に置いても値段が高く、「唐津焼きでなくても、姿形・色あいと値段が一致した御猪口はいっぱいあるよ」とつれない返事。

話は変わりますが「美の壺」を見ていて、ふと気づいたジャズの名曲[TAKE5」のBGM音量です。出しゃばらず静かなムードを演出しています。

これです!最適なBGMとは。実に演出が良い!

さらに話は変わりますが、「三宅祐司」がテレビドラマの中、ギター1本でビートルズの「ブラックバード」を演奏していました。2曲目が「TAKE5」。

彼がギター演奏出来る事は、SET(スーパーエキセントリックシアター)の公演でも十分承知してますが、いかんせん、無理です。あのなめらかなメロディーは、ギターでは所詮無理です。

押尾コータローならリズムも一緒に爪弾く事が可能なので、おそらく聞きごたえがあると思いますが、「残念ながら選曲ミスでしたね」三宅さん。

またまた話が変りますが、唐津焼きが購入出来ないとあきらめた時、佐賀県の酒を探そうと方向転換です。

ここで「鍋島」を紹介すると思ったら大間違いです。

私だって多少の引き出しは用意しております。

佐賀県五町田酒造「東一 純米吟醸 Nero」です。

2008年の洞爺湖サミットに採用された、香りもあまり出しゃばらない、しっかりした味わいです。

「美の壺」のBGMのようにバランスが良いお酒です。720ml 1600円

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)