>自動翻訳機能について

山形県菊勇酒造「三十六人衆」純米(お燗用)

 

私はあまりTVを見ませんが、それでも長年見続けている番組があります。

テレビ朝日の渡辺 篤史の「建もの探訪」です。

この番組は1989年4月に放映スタートして、この4月で23年目という長寿番組です。

テレビ朝日といえば「ちい散歩」「相棒」「タモリ倶楽部」「建もの探訪」ぐらいしか見るものがありません。

しかもこの番組は放映時間が6回位変更になっているんです、

現在の放映時間は毎週金曜日の朝4時30分です。

この時間帯は「通販のにんにく卵黄」タイムではないですか、あまりにも馬鹿にしてます。

編成は何を考えているんでしょう、長く見続けるフアンを完全に無視してますね。

サラリーマン生活で23年勤務中に、6回転勤しているようなもんです。

結婚していれば子どもが高校生になり、家族からは単身赴任を宣告されてしまいます。

家族に見放された、サラリーマンの悲哀を感じてしまう番組です。

30年以上まえですが、フジテレビで「三太物語」という番組で渡辺さんが好演していました。

最近まで「おらあ三太だ」という番組名だと思い込んでました。

長く変わらず地道に続けることは大事ですね。

そんな時に山形県の菊勇酒造(株)「三十六人衆」純米酒(お燗用)第5回全国美酒鑑評会・大賞受賞に出会いました。

2回目もお燗で飲みたくなる銘酒ということで受賞されました。

1升で1995円!サラリーマンの味方です。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)