>自動翻訳機能について

横浜君島屋 丸の内店

 

横浜君島屋丸の内店が12月29日にて、移転の為閉店になります。
本日は残り少ない営業を惜しみお邪魔しています。

今回は謝恩セールとして、焼酎の特集でした。
10時開店でしたが、ビルのすきま風が冷たい中、
30名以上の方々が足踏みしながら耐えていました。
王禄が欲しかったのですが、既に売り切れ。
焼酎も残り少なく手に入れたのは1本だけでした。
ま~あ、あきらめが肝心です。

移転先は、中央区銀座1丁目2-1 紺屋ビル1F

2013年3月1日「銀座君嶋屋」としてオープン予定です。
地図から調べますと、有楽町駅から晴海通りを歌舞伎座方面に向かい、
中央通りの交差点。
左に三越、右に松坂屋の大通りです。
松坂屋に向かい、手前左折してしばらく歩くと左に見えてくるはずです。
丸の内は狭くて2人でも窮屈でしたので、
新規オープンのお店には広さを期待します。
さらに。品揃えも横浜店に劣ることなく充実して欲しいです。
来年のオープン楽しみにお待ちしております。

もうすぐお正月。
大晦日、屠蘇散に酒をいれ元日の朝に家族で祝う屠蘇。
中国の晋時代(三世紀)頃、年末に薬草を採取し、
布袋に詰めて井戸の中に浸しておき、元日に酒壺に汲みだし家族で飲んだもので、
酒壺に汲みだしたことから、酒とみなされ現代に続いていると考えられています。

本日の焼酎。
宮崎県 黒木本店  百年の孤独
容量720ml アルコール分40%  
2,950円(税込)定価の購入です。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)