>自動翻訳機能について

忘れさられた10月1日

 

東京地方は昨夜の雨に変わって台風一過と思いきや、すっきりしない天気です。

寒さに耐えきれずハロゲンヒーターにスイッチを入れると、思い出すこと本日はハロウィン。ハロゲンとハロウィンと掛けてはみましたが、どうも整いません。それより、文章がカタカナばかりで、読みずれ~え。

思い出すと言えば、今月10月1日は「日本酒の日」だったのです。

ブログの履歴を見ると、書き込みもせず。何して過ごしたのかと思い返すと、金曜日ですから、その夜は仲間達と飲んでいただろうなと想像がつきます。

そんな忘れ去られた10月1日。

十二支の10番目が酉(とり)。酉は本来、酒壷を表す象形文字だそうで、つまり酒を意味するのであります。

さらに10月は新穀が実り、酒造りが始まる月10月を新造酒年度としているのですから、忘れちゃいけませんね(現在は7月なのだが)

さらに、この時期、肴の味もことさら美味しくなります。そんなところから10月1日を「日本酒の日」と決めたのです。

「勉強になりますね」

さて、過去にこだわらず、いい酒を紹介しましょう。

和歌山県吉村秀雄商店「車坂」純米大吟醸。

しかもこの酒。鑑評会に出す、出品酒ですから、「旨い」以外に言うことなし。

さらには、限定品ですから多分手に入らないと思います。

「すみません」


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)