>自動翻訳機能について

山形県高橋酒造「東北泉」純米吟醸

 

「毎日よく飲むよな~」ってたまに思うんですよ。

しかし、そんな私でも何て事のない味の清酒と出会うと、がっかりしますね。
昨夜も有名なお酒をいただいたんですね。この頃は、どこのスーパーでも出会える有名なお酒なんです。

勿論、安い値段ではないんですよ。四合瓶でも1,500円超える金額ですから、決して安くありません。

ですが、冷やして飲んでも、お燗を付けても、どう仕様もないんです。
結局、一合ほど飲んで止めにしました。

嗜好品だから、「美味しい」と思って飲む人もいるから、売れるんでしょうが。
どうなんでしょうね。この手のお酒が普通に飲まれているのでは、焼酎に負けてしまうのも理解できるなと感じるのです。

さて、愚痴を重ねるより、気持ちを改めて「旨い」お酒を紹介しましょう。

「東北泉」純米吟醸です。これは、たまりません。「ヨダレがこぼれる」(バッチイ)

柑橘系の吟醸香に、ほわ~と和らぐ感じがあります。出羽燦々100%の穏やかな味わいは旨味がじわ~っと広がります。

ここの蔵元高橋酒造さん。社長は高橋千賀さん女性です。
社長自身が、蔵に入って酒造りを手伝うということはしていないそうですが、まだ若い杜氏と共に二人三脚で頑張られています。

実に優しい味わいが感じられて、また、飲みたい逸品です。

寒さの中から、湧き出す味わい。飲み飽きることなく次の一杯に手が出てしまう。そんな山形の名品です。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)