>自動翻訳機能について

新潟県妙高酒造「越乃雪月花」

 

それでは、またまた、お酒の紹介です。今日は、頑張って2本です。
新潟県妙高酒造「越乃雪月花」(こしのせつげっか)純米大吟醸・斗瓶囲い袋取り生原酒です。醪(もろみ)を袋に取り、自然流失した部分のみを斗瓶にて貯蔵した生原酒です。
自然にポタポタ落ちてくる酒を取っているので、酒のなかにオリが若干残ります。その味がたまらない。

そして2本目は、新潟県渡辺酒造「根知男山」(ねちおとこやま)純米生原酒、根知谷産の五百万石一等米純米無濾過生原酒であります。
生酒の割には米の旨味が控え目に感じられます。生原酒と言うより、生詰めなのかと疑いたくなるほど、さっぱりとした喉越しです。ちょっと飲み過ぎて焼けた喉にはスーと入る酒でしょう。

最初に「越乃雪月花」続けて「根知男山」なんて、飲むと最高ですね。

それでは、今夜も「乾杯!」


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)