>自動翻訳機能について

田光 純米吟醸きたしずく (藤井三冠)

 

210915

“勝負メシ?・3時のおやつ?

将棋の藤井三冠の対局がワイドショーで取り上げられますが、将棋フアンとしては、戦法からの変化や手数、もちろん投了図を知りたいのですが、そんなことはお構いなしに、師匠に昼飯は何を注文したのか予想させ、その正解率で勝ち負けを占うという馬鹿馬鹿しさ(ミヤネ屋)。他局でも同様に、昼飯とおやつに焦点を当て幾つ売れたかなんて報道しています。

視聴者の殆どが「棋譜」を見せても、昼間時間を持て余してグルメしか興味がない主婦層にわかるわけないから、それなら会場のホテル等が提供する料理やおやつを紹介したほうが、視聴率が良いだろうと判断しているんでしょうね。

藤井三冠の偉業は素晴らしいのに取り上げ方が悪く、低俗になっていることに何時になったら気が付くのでしょう。テレビ離れではなく、視る価値がない番組を垂れ流しているテレビ局側の責任です。

雄町の親系統「きたしずく」を使用。仕込み水は鈴鹿山脈の伏流水。
“飲み疲れ”しない仕上がりになりました。
飲む価値のある銘酒です。

三重県 早川酒造 田光 純米吟醸きたしずく
アルコール分15度 精米歩合55%
720l      1980円(税込)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)