>自動翻訳機能について

純米吟醸 会津娘(あ~飲んでみたい)

 

190906

埼玉の地酒で“ハナにヒの浴びる”と書いて、“花陽浴”と呼びます、ご存知ですか。

埼玉はあまり秀でた銘酒が思い浮かばないので、私は初めて聞きました。早速、杉酒店に聞くと、特約店契約なので、うちには入らないよ。と、アッサリ言われてしまいました。

しかし埼玉も「神亀」「ひこ孫」「鏡山」と銘品が揃っています。特に神亀は関東では入荷が少ないことは以前、小欄でお伝えしたことがありました。あなどれない“埼玉”新しい銘酒探しがこれからも続きます。

あ~“花陽浴”飲んでみたい!

そこで、今回は福島産です。一つの田圃から一つの酒を醸す「穣」シリーズ「花坂境22」にて栽培の、会津五百万石100%使用。これこそ“土産土法”の極み。

福島県 (株)高橋庄作酒造店
精米歩合55%  アルコール分16度
720ml 2、000円(税別)

1+

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)