>自動翻訳機能について

澤屋 まつもと純米大吟醸 生(嫌いな歌手)

 

小さい時から、好きにはなれなかった歌手、それは美空ひばりさん。
母も、テレビの画面に向かい「私、この歌手嫌いなのよ」と、子どもの
私に語ります。
理由は不明ですが、親が嫌いと言うんだからやむを得ません。
「うん!」と、分けもわからず同意していました。

しかし、親元を離れミュージシャンの道を目指してゆくと、
彼女の素晴らしさが分かってきました。
存命中にもっと聞いておけばよかった、と悔やまれます。
ちあきなおみと同じです、歌が上手いのは承知してましたが、突然の引退。
もっと、聞きたかった。

そんな、ひばりさんの素敵な話を一つ紹介しましょう。

五木寛之氏は歌謡曲が好きで、ひばりさんとも親しくされてました。
ある時、韓国の歌手チュー・ヨンピルが歌いヒットした「帰れ、釜山港へ」
の歌い方について、あなたの歌い方は、スケールが小さいという感じがする、
と伝えました。
ひばりさんは黙って首をかしげて聞いていたが、それは何故ですか、
と逆に尋ねた。
「男と女のラブ・ソングとしてだけ歌ってらっしゃるからでは」と、
そして、対談を終わって、別れぎわに小声で私に言った。
「歴史とか、民族とか、そういうことは、私、歌うときは出来るだけ考えない
 ようにしてるんです」

この話から、あ~プロとはそういう物なのか、と感動しました。
私がミュージシャンとして成功しなかった一端もこれで理解できました。
次回は、もっと嫌いな歌手を!

私が今一番好きで注目している銘酒を紹介しましょう。
若杜氏 松本日出彦氏渾身の造り、第2弾入荷です。
京都市 松本酒造㈱ 澤屋 まつもと純米大吟醸 生 黒ラベル
精米歩合50% アルコール分16度以上17度未満
1.8?   3、300円(税込)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)