>自動翻訳機能について

石井かほり監督「ありがとうございます」

 

全国つつ浦々で、この「月の明かり」を見続けているマニアックな諸君。驚いちゃいけない。

吉報である。

実はフェイスブックに「月の明かり」が連動している事は、ご存知の通りであるが、そのフェイスブックの「いいね」クリックを何と石井かほり監督が押してくれたである。

「何、監督をご存知でない」この大バカ者!

石井監督はあの長編ドキュメント映画『ひとにぎりの塩』を撮影された有名人であられる。しかも、あの聖心女子大学哲学部哲学科を卒業されて文部科学省に勤めながらも退職をして映画の道に入るという何とも勿体無い、いや、そんな事は無く、兎に角素晴らしい方からの「いいね」クリックをいただいたのである。

何と嬉しい事、目出度き事であろうか。

この月の明かりも苦節、3年半。フェイスブック投稿はまだ日が浅いが。

何が楽しくて書き続けているのか、たまに自分でも分からなくなるのではあるが、それでも浅田次郎先生のように「作家になるんだ」という強い信念にあやかって、酒を飲む見続けているのであるから、その絶え間ない努力が、石井監督のお目に留まったのかもしれない。人生捨てがたいものである。

どうか、この記念すべき出来事を、ご近所の皆様に、いや親戚一同、会社の同僚、いやいや関係各所の皆様にお伝え願いたい。

「月の明かりは」一躍有名になるのかもしれない。

しかも、石井監督もフェイスブックで拝見する限り、酒にも愛着があるご様子。

これまた、親しみ深く思い抱くものである。そんな、勝手な親しみさから写真の掲載を無断でさせてもらった、是非とも「ご容赦願いたい。」

0

コメント一覧

  1. 百合の華 より:

    すっごいじゃん!!!

    0
  2. 月の明かり より:

    百合の華様

    どうも、どうもの月の明かりです。
    「いつも、ご購読。すんません」

    監督「すごいっしょ」。
    今に、月の明かりが有名人になったら、サインしてあげるよ。

    0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)