>自動翻訳機能について

醸し人九平次 純米吟醸 件の山田(今東光-2)

 

「お前ら、大阪の市電に乗ったことないやろうな」
「いや、乗ってまっせ」
「ほんなら、これもってって、市電にのってみい、車掌にどつかれなんだら、
俺、お目にかかるわ」
「そら、乗れまへんな」
今、大阪の市電は13円ですが、その時分は10円だった。

「市電の片道にもならんお布施をよこしといて、お布施たら、お蝋燭代たら、
えらそうな名前はいっぱいついているけども、こんなもんいらんわ」
と言ったんです。

そうしたら、
「今度のおじゅっさんに怒られた」というわけで、檀家の連中
あっちこっちの寺を聞きあるいた。
目下のところ、協議の結果が30円。
ピース(煙草)にもならない。
僕がピースを吸っていると「気のどくでんな、十円もちだしでんな」
気のどくだったら、上げたらいいのに、上げないところが凄い!

今東光氏は下戸で、酒豪の日出海(弟)さんとよく間違えられたそうです。

お久ぶりの醸し人です。
こちらも、入手困難なお酒になってきました。

愛知県 萬乗醸造 醸し人九平次 純米吟醸 件の山田
精米歩合55% アルコール分16度
720ml  1、572円(税込)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)