>自動翻訳機能について

深夜食堂

 

夜更けの青梅街道。
新宿大ガードをくぐり、まだ喧騒の醒めきらない歌舞伎町を左に眺める。
こんなシーンで始まる、TBS「深夜食堂」。

唯一大人のドラマが再開しました。

2時間ドラマの定番、断崖がけっぷちで犯人の勝手な告白とトリック説明…。
なんて滑稽なシーンを期待してはいけません。

ひたすら人間模様を描き出してゆきます。

小林薫が好演。
脚本・演出がしっかりしているので「安心して見られるドラマ」になっています。

脇をかためる俳優陣もしっかりと。
現実にありそうな飲み屋の空間を見事に再現しております。

メニューを紹介しましょう。
ビール(大) 600円
酒二合    500円
焼 酎    400円

そして2話「鳥の唐揚」編からハイボール 400円がメニューに加わりました。
特別協力がサントリー酒類ですから止むを得ません。

つづく3話「あさりの酒蒸し」編では、チラッと「出羽桜」を確認。
酒蒸しに使用しているので、当然酒二合は「出羽桜」を出しているんでしょうね。
二合500円は良心的です。
オダギリジョーも久方ぶりの出演。

4話の「煮こごり」ハッピーエンドでよかった!

こんな飲み屋が近くに欲しいですね。

前回ご紹介出来なかったお酒。
岐阜県 玉泉堂 醴泉 大吟醸「蘭奢待」720ml 4、064円。
はせがわ酒店・表参道店にて購入。
クリスマスプレゼントとして自分ように購入したんですが、12月にもならないのにもう飲みほしてしまいました。
あ~あ!こんな美味しいお酒ばっかり飲んでいるとクリスマス・お正月と何を飲めばいいのでしょう。

「年内、もう一度表参道に出向かないといけませんかね~。」


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)