>自動翻訳機能について

蔵元のつどい

 

又々友人に誘われ「蔵元のつどい」に参加してきました。

茨城県府中酒造「府中誉」渡船です。

最初に、渡船純米大吟醸斗壜取り(非売品)。挨拶替わりに貴重品で喉を湿らせます。

2番目に渡船 原酒 純米吟醸 ふなしぼり(生)。3番目に渡船 搾りたて吟醸(生)と、順番に頂き満足満足!

参加者のなかには府中酒造さんと、顔馴染みの方々も多数お見えで、中々人気が高い蔵元さんだと感心しました。

やはり中心は年配者たちですが、皆さん共通の悩みを抱えてました。

1升は多すぎる、1回に飲む量が精々1合半ぐらいがやっと。

人によっては、1週間に1合飲むのがやっと、という方もいらっしゃいました。

これには蔵元さんも、「う~ん」と唸ってしまいました。

近い将来1升瓶から4合瓶のサイズが市場を占めてくるのでは、とそんな予感がしてきました。

この後も2銘柄楽しみましたが、それは次回のお楽しみで。

渡船 純米吟醸ふなしぼり 720ml 2.150円


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)