>自動翻訳機能について

秋田県秋田醸造「ゆきの美人」純米吟醸 生

 

正月の休みも終わり、仕事が始まりました。

昨夜は、家に帰って年賀状の整理をしながら正月に買った缶ビールを空けて、そして日本酒。

やはり旨いのは日本酒の一杯。

ひんやりと冷たい日本酒が、喉を通り過ぎるときに、静かな味わいが全身を癒してくれます。

まして、その酒の銘柄がいい「ゆきの美人」だもの。

秋田県ではしんしんと雪降り続ける中、湯気立ち上る酒蔵で新酒が誕生です。

その味控えめで、優しい吟醸香。

生酒でありながらもくどさはなく、雪の中で立ち尽くす美女を思わせます。

「寒くないかい」と瓶のラベルをなぜると、コクリとうなずく、しおらしさ。

なで肩の様相は、ただの一升瓶とは思えないほどキャシャな姿です。

飲み疲れする事なく、じっくりと飲み続けられるのが、このお酒。

「ゆきの美人」に、心と身体を任せて、ゆっくり堪能してください。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)