>自動翻訳機能について

風がはこんできたもの

 

TBSテレビ「風がはこんできたもの」。

倉本 聡氏と辻井 伸行氏の対談とピアノの即興演奏番組です。ご覧になりましたか?

私は普段あまりテレビは見ません。

特にTBSは「情熱大陸」「世界遺産」「クリスマスの約束」ぐらいです。

世界遺産は内容は素晴らしいのに、臨場感を必要以上に出したい為、BGMが異常に大きくなり、緒形 直人がナレーターの時は後半絶叫しているありさまでした。

あまりにも、うるさく見なくなりました。

そんな悪い印象のTBSが、「やればできるんだ」とばかりに真摯に番組制作を手がけました。

雪によってかき消された音のない世界。室内に広がるピアノの調べ。

弾きはじめから、ピアノを通して辻井さんの思いが、素直に伝わってきます。

最初の音から、ドン!と心に響きます。以前バイオリンの五島 みどりさんの演奏を聞いた時と同じ衝撃でした。

倉本 聡氏が、孫ほどの年齢差があるのに、終始「辻井さん」に敬語を使い、辻井さんと対話できることに、感動している姿は印象的でした。

感動を肴に。青森県「田酒」純米大吟醸 720ml 4.000円…。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)