>自動翻訳機能について

つい涙がこぼれてしまう唄・パートⅡ

 

前回の続きです。

私の涙腺を刺激する唄はオフコースの「言葉にできない」。

武道館さよならコンサートで小田さんが涙で詰まって、歌えなかったあの名曲です。

今、生命保険会社のCMは「たしかなこと」時をこえて♪—-ですが。「言葉にできない」の時は、映像と合わせて、つい口ずさみ涙を流したもんです。

鈴木のヤッサンと2人で観客も集まらず、オリジナル曲も少なく、海外の曲をアレンジして唄ってた時から知ってましたから、解散の時はいっしょに泣きました。

じつはもう1曲弱い唄があるんです。

スタレビの「もう一度抱きしめて」。カラオケに入ってます。

今井美樹のヒット曲「ピースオブマイウイッシュ」「プライド」と並ぶ、何故か水商売の女の子達が、好きな曲です。

イントロが流れてくると、あわてて側に来て、「出だしは、優しく入って」と、聞きようによっては意味深な、歌唱指導してきます。

最初から「あ!いい唄だな」とすぐ好きになりました。

ちょうどそんな時、身内に不幸があったので、つい重ねてしまいます。

不思議と葬式などでは、悲しみが実感として湧かず、なにかの拍子に、涙が出てくるんですね。

悲しみと一緒に飲む酒は、つい量が増えてしまいます。

そんな時に飲む酒は。

青森県 三浦酒造「豊盃(ほうはい)」特別純米・ひやおろし 720ml 1360円

シャイな私に、涙と美味い酒は良く似合います…。

0

コメント一覧

  1. うー より:

    秋田の友達が
    「酒は秋田だ。他の酒はのめねえー」
    というので
    「飲んでやるから送って来い」
    というわけで一升びんと400ミリの詰め合わせを本当に送ってきました。

    山廃純米酒・飛良泉
    無農薬米使用・創業500年
    冷でほんの少し飲みました。
    すこし薄黄色のお酒です。
    まずは香りがとてもいいです。
    口当たりがよくスイスイはいります。
    もったいないから前の酒を飲んでからにしました。

    一升びんの方は封を切ってないから中身が分かりません。
    こちらも楽しみです。

    秋の夜長の楽しみにします。

    こんなことが書かれています
    「製造時においても一切の添加物を使用していません。完全なる自然酒と自負しております。少し冷やしてグラスでお召し上がりください。

    0
  2. 月の明かり より:

    うーさん。「月の明かり」です。

    書き込みの返事が遅くなってすみません。

    この頃、少々忙しくて書く時間が取れなくて、本当に申し訳なく思っています。

    所で、「飛良泉」飲まれたんですって。私は、まだ飲んだことが無いのです。

    山廃で、無農薬使用、香りがよくてスイスイ入るお酒。羨ましい…。

    次の一升瓶の感想も待っています。

    0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)