>自動翻訳機能について

福井県田辺酒造「越前岬雪あかり」特選吟醸酒

 

杉酒店の常連 T さんは、本の虫です。

いろんなジャンルの本を紹介してくれます。

今回は、その中で特に感動し、涙を流した名作の紹介です。

小路 幸也はご存知ですか。「東京バンドワゴン」シリーズの作者です。

現在3作目「スタンド・バイ・ミー」 まで発売されてます。

私の好きなシリーズで、4作目を楽しみにしています。

この作者が、昨年10月に祥伝社から「うたうびと」を出してきました。

いずれもミュージシャンの物語ですが、私も若い頃はギターで身を立てたいと、切に願っておりました。

その叶わない望みと、若い頃の自分を振り返り、思わず涙を流してしまいました。

ああ、純粋に音楽に打ち込んでいた、あの頃!

可能ならば、好きなバンドの裏方として、全国のライブ会場を回る仕事に就きたい。

生活は苦しくなるけど、好きな音楽の為なら!

話は変りますが、ベンチャーズのリードギター「ノーキーエドワーズ」を憶えてますか。

ノーキーの「キャラバン」「アパッチ」「十番街の殺人」等ライブで聞いてましたので、今のメンバーの演奏がたどたどしく、本当に歯がゆいです。

当時ノーキーのモズライトギターには痺れました。

と言う訳で、この本を読みながら、心も綺麗になって飲んだ酒が、福井県田辺酒造「越前岬雪あかり」特選吟醸酒 720ml 1778円

まことに、心が洗われる美味さ!

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)