>自動翻訳機能について

千代むすび オーガニック 純米吟醸 山田錦(空腹)

 

若い頃は苦痛でした。
何時も腹が空き、その苦痛を和らげるためだけに生きてきました。
口に入れば何でも良かったのです。
あれこれ探すのではもどかしく、目に入るもの片っ端から口に放りこむ。

サツマイモ!蒸かしたては贅沢です、冷めても充分です。
干しイモ!火鉢でちょっと炙ると旨さが際立ちます。
一番のごちそうは、炊きたてのお米です。
釜に杓文字を差し入れ、そのまま口に運ぶ!至福の一時です。

お腹が「グ~グ~」鳴るなんて恥ずかしい事でした。
ろくに食事も与えてもらってない、貧乏な家庭と思われてしまいます。

「ねえ、おまえがあんまり痩せて行くもんだから学校の先生と学級委員たちの間で、
あれは家庭で衛生の注意が足りないからだという話が持ち上がったのだよ。
それを聞いて来てお父つあんは、ああいう性分だもんだから、
私に意地くね悪く当たりなさるんだよ」
※意地くね悪く(原文のままです。キーボードミスではありません)
そこで母親は、畳の上へ手をついて、子供に向かってこっくりと、頭を下げた。
「どうか、頼むから、もっと、食べるものを食べて、肥っておくれ、
そうしてくれないと、あたしは朝晩。いたたまれない気がするんだから」
これは岡本かの子女史の短編「鮨」から抜粋しました。

私の親世代は、戦争を経験していますので、腹が空くという事は何よりも
耐えがたいことであり、子供にはその辛さをさせたくない、
そんな思いが強かったはずです。

そんな時代から、今では太っていることは不健康だと!
何ということでしょう、それもウエストのサイズによって、
健康と不健康を分けるなんて。
充分食べて太れる幸せな時代になった、と何故考えられないんでしょうか。

大山オーガニッククラブ会長金田昇氏と五年以上の歳月をかけ共同開発をした
有機の酒造好適米 山田錦を使用。
鳥取県産有機米山田錦を使用して自家精米しています。優しさが伝わってきます。

鳥取県 千代むすび酒造 千代むすび純米吟醸オーガニック
精米歩歩合 55% アルコール分16.5度 720ml 1、732円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)